このチーズのふるさとは、ブルターニュ地方のナントという町。フランス革命のころ、ここに逃げてきた司祭(キュレ)が作ったというのが名前の由来です。表皮はうすいオレンジで、ウォッシュのなかでは素朴でやさしい味わいなので、初心者にもおすすめです。
チーズをはじめる上でこれ以上ない1冊!
¥1480
キュレ・ナンテの分類される
「ウォッシュタイプ」のチーズって?
ウォッシュタイプチーズは熟成過程で表面を何度も洗う事で清潔に保ちながら、塩分を少しずつ染み込ませるのが特徴です。
チーズを洗うのに利用されるのは主に塩水ですが、土地に関連性の深い地酒を使用するタイプなど様々で、種類の違いにもなっています。
洗われた表面は硬く濃い味わいで、中身はソフトでしっとりとしていてコクのある風味はパンやクラッカー、ゆで野菜によく合います。

保存方法
乾燥が苦手なので切り口を遮光性のあるアルミホイルでやロウびき紙で巻いたのちに、密閉できるタッパウェア容器やジッパーバッグに入れ、湿度を保てる冷蔵庫の野菜室に入れ保管します。